Print

仙台を中心に活動する4人組バンド。
Bullet of FLASH
(バレット オブ フラッシュ)愛称はバレフラ。

2011年3月11日に東北大震災を経験し、vo.剣御が震災を理由に命、夢、希望が無くなるさまを身近に感じ
「自分達が音楽を、歌を通し今を生きる強さを伝え、未来を照らす光になれたら」という願いコンセプトを掲げ、
2012年11月
東北産まれ東北育ちのメンバーを集めBullet of FLASHを結成。

2014年
2nd single 「光へ…」releaseを皮切りにバンド初の東名阪含む全国13ヶ所を周る大型ツアーを決行。

2015年
1st mini ALBUM 「Awakening Story」発売
全国ツアーを行い、Tour Final in Darwin公演にて200名の動員を集め大成功を収めた。

2016年3月
東北放送TBCラジオ
楽天イーグルス応援番組
「イーグルスラボ」
テーマソングに「光へ…」が採用。

2016年10月
数々のワンマンライブやイベントをこなし、全国島村楽器店が主催するバンドコンテスト「HOT LINE」へ出場。
vo.剣御 ベストボーカリスト賞、gt.慶史朗 ベストギタリスト賞 dr.勇斗 ベストドラマー賞 更にオーディエンス賞 そしてグランプリへ輝き賞を総ナメにし東北No.1の栄光を得た。

2016年12月
仙台Darwinにて3rd ONEMAN LIVE開催。

2016年初頭から、自らを「奥州筆頭」を銘打ち東北仙台代表としてのプライドを掲げさらなる飛躍を目指し続ける。

結成5周年目に入るも未だ勢いは治ることを知らず、自分達の信じた道やこれからを生きる全ての人の明日を変える音楽、生きる強さを歌に込めBullet of FLASHの音楽を響かせている。

東北に止まらず全国にパワーを与え続けるバレフラ。

vo.剣御の持つ強さの世界観、歌詞に生きる言霊
それらを合わせ一瞬にして駆け抜ける光の如く観る人を魅了する楽器隊のパフォーマンスとサウンドが全ての人が失くしてしまった夢を希望を呼び起こす。

今後も目が離せない唯一無二の蒼き閃光。